インゴットとは

金やプラチナを精錬して、そのあとに型に流し込むことで固めたものが、インゴット、といわれるものです。別名、延べ棒ともいわれることがあります。

インゴットとして購入をしたものであっても、それが変形をしてしまっているなどの状態では、インゴットとして買取をしてもらうことは難しくなる場合があります。変形をしている場合には、インゴットから扱いが変わってしまうこともあるということです。店によっても条件は変わってくる場合がありますので、問い合わせをしてみてください。

リンク

Comments are closed.